肘 膝 黒ずみ

以外と気付かない肘や膝の黒ずみ

皮膚が黒ずみやすい場所はたくさんあるのですが、以外と自分では気づかないのに、人の目線からはとても気になるのが肘や膝の黒ずみです。

 

この部分は、曲がって圧力がかかる上に、とても乾燥しやすい部分でもあります。

 

この部分は、曲げやすいように皮膚が少し固くなる状態ですから、保湿を怠っていたり圧力などを与えると黒ずみが発生しやすい部分でもあるのです。

 

ボディクリームを塗る時なども、以外とこの部分を見逃してケアをしがちです。

 

ですので、たまに鏡を見た時には肘の黒ずみを発見してしまいますし、膝の出るファッションをしばらくぶりにしてみたら、膝が黒ずんでいたという事もよくある事なのです。

 

特にこの肘や膝は、デスクワークをしている時や家事をしている時などに負担をかけやすい部分です。

 

なるべく黒ずみの癖をなくす為に、姿勢を良くして肘をつかないようにする事や、膝をついて床掃除をするなど、作業をする時にはなるべく気を付けたい物です。

 

特に姿勢は、癖もあるので時々自分の癖を治すように、姿勢を時々正してみる事も大切なのです。

 

しかし、この黒ずみがついてしまった場合に、入浴などでも無理にこすったりするケアは余計にも悪化させる原因になってしまいます。

 

むしろ、あまり入浴した時にもこすらずに、特にボディケアの時にも、ローションなどでしっかりと水分を与えた後に、手荒れを改善できる尿素の入ったような皮膚を柔らかくするクリームなどをしっかりと塗布しておく事が大切です。